繊細さと奥ゆかしさ、日本の伝統を身に纏う。

concept

江戸時代の縞柄

日本の黄金期、江戸時代には縞柄がとても流行し、現在では浮世絵の中にもそれを見て取る事ができます。

亀田縞はその江戸時代に生まれ、300年を超える歴史の中で深く洗練された柔らかな風合いと丈夫さを備えた伝統織物です。

着物を彩る日本の伝統色は、草花や昆虫など自然界の四季折々の色の表情を取り入れてきました。亀田縞の色重ねはその微細な中間色を絶妙に組み合わせることで知られています。お互いがお互いの色を引き立てあうのです。

自然界の色で作られた縞柄であること。それは時代の変化に動じない不変的な美しさであり、奥深い優美さを放ちます。現在では東西の洋を問わずモダンなスタイリングまで、良質なものを長く使いたい方に愛用して頂き好評を得ています。

循環型で創造的であった江戸時代。亀田縞はそのピュアな糸で自然色を織り合わせ、江戸時代からの古き良き日本の美意識と価値観を表現していきます。

剛健な布生地

水と泥に腰まで浸かりながらの過酷な農作業の中から生まれた生地。亀田縞には丈夫さとしての定評があります。

亀田縞の魅力

亀田縞は伝統色の奥深さ、柔らかな風合いと丈夫さを備えた日本の伝統織物です。

優美な伝統色の配合

日本の自然界の色 亀田縞の扱う色彩の原点は自然界の

> 詳しく読む
柔らかな風合いと丈夫な作り込み

亀田縞は手紡ぎ風ムラ糸を原料に用い、糸の一本一本に

> 詳しく読む
現代のスタイリングに融合

伝統とモダンの要素を備えた亀田縞は、現代のファッシ

> 詳しく読む

モダンなスタイリング

亀田縞は現代の生活シーンの様々な場面で活用され、国内外から好評を得ています。

>> フォトギャラリー

香港展示会 2018

10月30日より11月12日まで、香港の中心地 PMQのArts & Crafts Studio にて亀田縞展示会を開催します。

 

>中国語版


伝統的な着物から現代のモダンなスタイリングまで、幅広いデザインを展示致します。香港にご友人がいらっしゃいましたら、ぜひお知らせ下さい。

職人の誇り

日々生活のために使うものづくりには,使う人を想う職人の工夫と,誠実な手仕事から生まれる美しさが宿ります。 時間と手間を惜しまず,素材にこだわる職人の熟練の技術,蓄積された知識と経験が,使い続けることのできる確かな品質を生み出します。 良いものを作る,本物を作る,それが日本の職人の誇り,それが亀田縞の誇りです。

蓄積された知識と経験を持つ,熟練の職人でなければできない織機の微妙な調整により,亀田縞は織りあがっていきます。

>> 製造の工程

懐かしい未来へ

自然の優しさを帯びた亀田縞の糸は過去と現代とを結び、そして日本の古き良き懐かしい未来を描きます。




亀田縞の願い

大量生産,大量消費,使い捨ての生活から脱却し,持続可能な社会に向かおうとする取り組みが世界的な流れになってきています。日本には,八百万の神々がいるという世界観があり,万物にやどる神々への畏敬の念が,食べ物への感謝,物を大切にする心,自然と調和した生活を心がけるという古の日本の生活感,ライフスタイルを生み出していたように思います。 和の心に還り,大切な時を包み込むように使い続けて欲しい、それが亀田縞に込められた想いです。この布を通して日本が古くから大切にしてきた「人の温もりと自然との繋がり」を作り出したいのです。

お取扱実績

  • ジャーナルスタンダード
  • ファクトタム
  • アロイ

お取扱店舗

亀田縞の世界観をお楽しみください。

販売店一覧

お問い合わせ

亀田縞の商品、生地のお取り扱いについて、お気軽にお問い合わせください。

Address
〒950-0l34 新潟県新潟市江南区曙町3-6-1


Phone
025-381-4105


Email
kamedaexktc@ag.wakwak.com